2013年06月28日

「裏切りのサーカス」

二重スパイの正体。
プレゼントのライター。
裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]
ゲイリー・オールドマン コリン・ファース
Happinet(SB)(D)
by G-Tools
意味不明な邦題ですが「サーカス」はMI6の通称。
シアターキノでは昨年5月末から上映されていました。
DVDにて。

東西冷戦下。
イギリス諜報機関・MI6(通称サーカス)のリーダーのコントロールは
組織幹部の中にいるソ連の二重スパイ「もぐら」の存在の情報を掴む。
ハンガリーの将軍が「もぐら」の名前と引き換えに亡命を要求、
コントロールは独断で工作員ジム・プリドーをブダペストに送り込むが、
ジムが撃たれて作戦は失敗する。
コントロールと彼の右腕のジョージ・スマイリーは引退を余儀なくされ、
ほどなくコントロールは死去する。
ほぼ同時期に実働部隊であるリッキー・ターの前に
「もぐら」の情報を持つKGBの女イリーナが現れる。
ターはイリーナをイギリスに亡命させるためサーカスに連絡するが、
翌日彼女はKGBに発見され連れ去られてしまう。
「もぐら」の存在を思い知らされたターはイギリスへ戻り、
政府の情報機関監視役であるオリバー・レイコン次官に連絡、
「もぐら」探しを命じられたのはスマイリーだった。
スマイリーはターの上司で左遷されたピーター・ギラム、
警視庁保安部の元警部メンデルとともに調査を始める。


私がDVDで観る映画はロードショーで見損なったものがほとんど、
あー、これはスクリーンで観たかった・・・と言うものもあれば、
これはDVDで正解だったのねぇという作品も。
で、この「裏切りのサーカス」はと言えば後者。
DVDで十分・・・ではなく、DVDじゃないと判らない(=_=;

人間関係とその力関係の複雑さ。
そこにスマイリーの回想シーンが織り込まれてとにかくややこしい。
へぇ・・・諜報機関でもクリスマスパーティーがあるのねぇ、と
変な感心をしていたら・・・ただこれが何度も登場するし。
突然小学校(中学校?)が出てきたと思ったら・・・あれ?
結局公式サイトで復習した上で最初から見直す羽目になりました。
本当にDVDで良かった。

これは「もぐら」探しの物語であり、ジョージ・スマイリーの物語。
結末が判っていても面白い。
カーラは結局姿を見せず仕舞い。
でも・・・だからこそか、結末が判ったからこそ、
張り巡らされた伏線の意味が見えてくる。
全体に抑えた・・・くすんだ色彩の中で繰り広げられる神経戦は
目を凝らしまた集中力がいるけれど見応え十分。
スパイ映画としてもミステリーとしても一級品です。

「誰も信じるな、ジム。特に主流にいる連中は。」
ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)
ジョン ル・カレ 村上 博基
早川書房
by G-Tools
posted by sannkeneko at 20:20| Comment(2) | TrackBack(6) | 「映画」タイトル(ア行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
私は今作、ロードショーで寝てしまって、ストーリーも何もわからないのに、結末だけわかってしまった、という大失態を犯しました。それでDVDを見てリベンジ。
でもまだ実のところ、本当にわかったのかどうか、あまり自信がないのです。情けないですが、こういう作品は向かないのだなあ・・・と自覚した次第。
Posted by たんぽぽ at 2013年06月29日 19:54
たんぽぽさんへ、

映像も音楽も派手さがない上に伏線だらけ。
気を緩めると?になっていてちょっと戻ったり。
DVDで良かったです(苦笑)。

>でもまだ実のところ、本当にわかったのかどうか、あまり自信がないのです。
・・・私も実は(=_=;
原作を読んでいたならまた理解度が違うのかもしれません。
ただ映像化でこの複雑さ。
原作はどれほど難解なのか・・・。
Posted by sannkeneko at 2013年07月02日 17:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399795252

この記事へのトラックバック

『裏切りのサーカス』
Excerpt: 202.217.72.80 BLOG NAME: beatitude DATE: 06/29/2013 0:16:50 東西冷戦下、英国情報局秘密情報部MI6とソ連国家保安委員会KGBは熾烈な情報戦..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00

『裏切りのサーカス』
Excerpt: 202.217.72.80 BLOG NAME: ラムの大通り DATE: 06/29/2013 13:18:19 (英題:Tinker Tailor Soldier Spy) ----やっと..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00

映画『裏切りのサーカス』を観て
Excerpt: 202.217.72.80 BLOG NAME: kintyre's Diary 新館 DATE: 06/29/2013 22:01:01 12-38.裏切りのサーカス■原題:Tinker..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00

12-320「裏切りのサーカス」(イギリス・フランス・ドイツ)
Excerpt: 49.129.4.227 BLOG NAME: CINECHANが観た映画について DATE: 06/30/2013 1:20:45 諜報部の欲しがる最重要機密を与えよう   英国のMI6とソ連のK..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00

裏切りのサーカス    評価★★★
Excerpt: 202.217.72.80 BLOG NAME: パピとママ映画のblog DATE: 06/30/2013 19:07:49 ジョン・ル・カレの小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を、..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00

裏切りのサーカス
Excerpt: 202.217.72.80 BLOG NAME: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ DATE: 06/28/2013 23:26:26 【TINKER TAILOR SOLDIER SPY】..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。